無玄関とは

河内國平刀匠が作刀した日本刀の茎(なかご)に刻まれた刻印で私には他の人との間には壁が無くどこからでもお入りくださいとの意味を込められたものです。

挨 拶

昭和41年に宮入昭平師に入門して平成23年で45年目。
 
このホームページで私の過去と現在を印して参ります。
 
あと数年の鍛冶職人生、なんとしても名品を残したい。
 
お付き合いください。
 
刀匠 河内國平