旭屋書店なんばパークス

「刀匠 河内國平という生き方」の発行を記念して 講演会がありました 51人もの方がお越しいただき 盛況でした 遠いところお越しいただき感謝いたします

お祝いの会、親方に来ていただきました

写真右、南都銀行 坂本高彦監査役さん、河内親方、中央、あや子夫人、左から2人目 イラストレーター宮崎利一さん 左、山本兼一さん 昨日、「刀匠 河内國平という生き方」のお祝いの会での一こま 大いに食べて、話して、飲みました...

南都銀行本店

南都銀行本店のショーウインドーにて私、宮田昌彦が撮影した河内國平親方の写真を展示中です。ちょうど「刀匠 河内國平という生き方」の発売にタイミングが合い、販売促進効果があればうれしいです。 写真は人形作家 宮崎成子さんの鍛...

刀匠 河内國平という生き方

河内國平親方を撮影した書籍 「刀匠 河内國平という生き方」が 9月初旬書店にて発売されます 佳兆会員の方々には 特別割引価格(さらに送料無料)にて提供させて頂きます。 詳しい案内は次回の河内一門会 情報新聞「佳兆」でご案...

写真集「刀匠物語~河内國平という生き方」仮題8月末出版決まる!

宮田昌彦です 河内國平親方を撮影し10年になり その区切りで写真集を発行します もちろん、佳兆でご案内を次回詳しく させていただきますが、今秒読みの 制作過程を報告します↓ 私のブログを是非ご覧ください写真を載せています

熊谷守一美術館

6月9日 豊島区の熊谷守一美術館に朝一番に行く。 期待通りの作品群。 周囲の景色は変わったであろうが。 この空の下で蟻を見つめて画いておられたのかと思うと感慨無量、 すぐ隣にお住まいの方がうらやましくさえ思った。 2時間...

東京にて(代筆宮田昌彦)

岸田劉生 の展示会を東京で観てこられました 感想は、日々変わる感情や、表現内容に感じるところがあり いくら自分をコントロールしているつもりでも 日々作品の仕上がりが変化する そのようなことを感じたらしいです

嫁入り短刀の土置き(代筆、宮田昌彦)

お客様から来春、ご結婚予定の姉妹に嫁入り短刀を依頼され 本日、土置きをしました。 写真は土を乳鉢で練っているところです。(今春、宮田昌彦、撮影時の画像) 6振り焼き入れ、その中から良いのを2本仕上げます。 切っ先は焼き詰...

河内親方ブログ(代筆、宮田昌彦)

河内親方のファンの皆様 永らくブログがそのままになり失礼いたしました。 河内親方にご了承頂き、しばらく私、宮田昌彦が 代筆し河内國平親方の日々を書きます。 本日、河内親方はあや子夫人と樂吉左衛門さん のところに出向き対談...

ショールーム

ショウルーム開設準備中