黙 平成28年11月28日東吉野にて(文:写真、カメラマン宮田昌彦)

金田國真刀工 東吉野 11月28日に東吉野に伺うと、来年予定している三越での一門展に向けての仕上げ仕事をされていました。短刀に樋(ひ)を金田國真刀工が彫っている背景の黙(書:清水公照さん)が印象的です。河内國平親方 東吉野 映りの話題は最近、河内親方の一番の関心ごとだとお聞きしました。河内國平親方 東吉野「政宗賞の時からしたら随分わかってきたで。」次々に仕上がってくる研ぎが待ちどうしいとの話を聞いて、来年の出品刀がすごく楽しみになりました。

About The Author

No Comments